数十年、会社員を続けてきたのですが、ふと自分が本当にやりたかったことをやろうという思いに駆られたんです。翻訳には正解がないので、訳出する際にどこまでこだわるかで難易度も出来の良さも変わってきます。同じ夢を持った人同士が集まる場は、大人になるとどうしても減ってしまうので、それを楽しむだけでも学習する価値があると思います。仕事に直結するよう、仕事で必要となることをメインに教えてくださっている、と思いました。

自分は字幕翻訳向きと思っていたけれど、 吹替も向いているかもしれないと思うようになりました。

字幕翻訳では気が付かなかった苦手分野を発見できました。

私が翻訳者になるための最短コースを無駄なく進ませてもらったと感じています。授業中にメモしたノートが、今でも役立っています。思い切ってワイズに入学することを決めてから、毎日がとても充実しています。基礎科を受講して、もっと字幕翻訳を勉強してみたいと思うようになりました。