ドラマやドキュメンタリー作品を題材に、字数制限などのルールや基本的な字幕翻訳テクニックを学び、プロの字幕翻訳者を目指す学習の土台づくりをします。 講師と1対1で集中して学べるマンツーマンレッスンなので、グループレッスンと同じカリキュラムを個人のペースに合わせて進められます。時間帯やレッスン頻度など、ご都合に合わせて自由に調整できます。

 

翻訳のスピードを上げ、表現力をさらに強化するために、より実践的な環境で学習します。課題は字幕制作ソフト(SST)を使用して行います。 講師と1対1で集中して学べるマンツーマンレッスンなので、個人のペースに合わせて進められます。時間帯やレッスン頻度など、ご都合に合わせて自由に調整できます。

 

※他校にて、字幕の学習経験がある方は、編入試験を受験いただいた上、実践科から受講も可能です。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

当スクール英日字幕講座の実践科修了生対象。 トライアル対策やスキルアップのため、個別で指導してほしい方にオススメの講座です。全5回で1本のドキュメンタリー作品を字幕翻訳します。マンツーマンレッスンなので、いつでも始められ、学習期間やレッスンの時間帯もご都合に合わせて自由に組むことができます。日本語力、翻訳力、スポッティング技術の総合的なスキルアップを目指します。1回から(最大5回まで)の単発受講も可能です。

お仕事のブランクがある登録翻訳者を対象に、再始動を目指すにあたってまずは字幕翻訳の演習を通して仕事勘を取り戻すのを目的とした講座です。

 

回数は全1回、扱う素材はドキュメンタリー作品になります。翻訳からスポッティングまで総合的なスキルを見直しますので、しばらくの間、翻訳のお仕事を休んでいて復帰に不安がある方におススメです。マンツーマンレッスンなので、日程も都合に合わせて設定することができます。

 

講師は、当社制作部で日々翻訳のチェックを行っている松田が担当します。フリーランス翻訳者としての経験も豊富なため、プロの目線から課題を講評します。

 

 

 

当スクール韓日字幕講座の実践科修了生対象。

トライアル対策やスキルアップのため、個別で指導してほしい方にオススメの講座です。全5回で短編映画とドラマ作品を字幕翻訳します。マンツーマンレッスンなので、いつでも始められ、学習期間やレッスンの時間帯もご都合に合わせて自由に組むことができます。日本語力、翻訳力、スポッティング技術の総合的なスキルアップを目指します。

1回から(最大5回まで)の単発受講も可能です。

吹替台本の作成方法や吹替特有の翻訳方法・ルール(俳優の話すスピード・表情・口の動きに合わせて翻訳する、耳で聞いて理解しやすい言葉を選ぶなど)を学びながら、実際の現場で必要になるスキルを身につけていきます。

当スクールのクローズドキャプション実践科修了生を対象とした1対1のフォローレッスンです。講座内容のおさらいや提出課題の個別講評、授業や課題とは別の素材を使った演習と解説を行います。 

 

トライアル対策やスキルアップのため、個別で指導してほしい方にオススメの講座です。苦手な項目を選んで受講ができるので、わからないことを重点的に復習できます。

 

徹底した個人指導なので、受講生の経験や実績に合わせたレクチャーが可能です。

放送翻訳は、「翻訳」といってもその作業範囲は幅広く、テレビ番組の制作で必要とされる外国語関連業務全般を行います。仕事場所はテレビ局が多いですが、在宅で行う作業もあります。放送翻訳で訳したものは、番組制作スタッフが番組を作る上で重要な資料となり、その後さまざまな人の手が加わって番組ができあがります。放送翻訳で使うソフトはMS-Wordだけということがほとんどです。台本がない映像が多いので自分の耳を頼りに翻訳します。

 

 

 

 

株式会社ポニーキャニオンエンタープライズ様が運営する会員制動画コミュニティ「vShareR SUB」による、オリジナル講義です。